夢あふれる流山へ

 

hajime02

いとうはじめは流山で生まれ、父いとうみのるの背中を見て育ち、また、地元流山の皆様に育てていただきました。大恩ある流山の皆様のためにお役に立ちたい、それは「今」だ。「今」しかない。そんな思いで、立ち上がる決意を固めました。
夢あふれる流山へ。みんなの笑顔かがやく街に。
いとうはじめの流山への思いは、この言葉に尽きます。この実現のために、私いとうはじめは、次のことに取り組みます。

 

 

1.教育環境の充実

幼児から小中学生に至るまで、保護者の負担を軽減するとともに、健やかで充実した学習の場を。

 

2.福祉環境の充実

子育て支援を推し進めみんなが子どもの育ちを見守る、子育てのしやすい、あたたかい街に。高齢者・障がい者を分け隔てすることなく、支えあって幸せに暮らしてゆける、豊かな街に。

 

 3.新川耕地・斜面緑地の振興

「緑のまち流山」の担い手である耕作者に光を当てるとともに、地権者の思いを支え、地の利を活かした土地活用の推進を。

 

4.市内経済の振興

地産地消を一層進め、安全で確かな、皆がメリットを享受できる「食」の実現を。
農・商・工の体力を高めるとともに、連携を進め、流山発の新しいビジネスモデルを。

 

5.文化と学びの振興

大切に守られてきた流山の誇れる文化を伝承し、さらに、新しい流山の文化の創造をめざして。すべての年代の人が学ぶ意欲を持ち、また気軽に学ぶことのできる、生涯学習の環境づくりを。

 

 6.二元代表制の推進

良いことはどんどん進め、おかしなことはきっぱりと「NO」を。「流山市政の健全なチェック機能」としての流山市議会の実現へ。

 

 

父母からもらった大きな体で、物事に真正面からぶつかり、正攻法で市政に立ち向かっていこうと思います。みんなが夢を持ち、笑顔で暮らせるすばらしい街流山をめざして。
皆様のご支援を、心よりお願い申し上げます。

 

 

前のページに戻る
ページトップ